当前位置:首页 > ブランド時計 > 時計VSウォールストリートどうして珍罕コレクション

時計VSウォールストリートどうして珍罕コレクション

 時計VSウォールストリートどうして珍罕コレクション

 時計VSウォールストリートどうして珍罕コレクション
私たちは、株式市場は、投資家は、利益を自分とする特別なオブジェクトに使用することができますが、逆に株価下落、贅沢なバッグスーパーコピー、自動車と時計の需要が減少します。これは本当に本当に。ダウジョーンズ指数は1%ごとに至って、市場の販売の影響を受け、この問題を殘し、世界をリードする贅沢品のグループの最高財務責任者だろうが、関連性のデータを統計して、彼らを信じて更に精通して。
歴史と起源の骨董時計、私は信じて、それらの価値は市場指数に従わない。その反面、世界経済の健康発展に依存してきていることも多く、多くの関連要因としても。特定の会社、またはその市場環境、株価は合理的な要因の結果と考えています。アナリストは事細か研究、投資家は売却、基本原理。また、コンピュータの代表は、私たちは、すべての人よりも、より紀律性をより。しかし、株式市場は数日間、数日間で巨大地震が、その減少幅は10 %に達し、「コンピュータ実行アルゴリズムの取引の結果としては」。とても想像に難く、「コンピュータは時計を売って、それが設定されているから」。
コレクターは骨董品を購入して、まず、彼らは好きで、時にこの分の“好き”さえ「愛の瘋狂」で形容することができます。これは1位の、最大の区別がある。これは持っている情熱を持って、お金儲けの気持ちを持っていないということです。また、一枚にじゅう世紀ごじゅう年代全オリジナルクロノメーターがは孤品、コレクター意識を逃して、永遠に見つからないなら、もう一枚がまったく同じ。株と違って、前の1日売りの株式第二日目の再購入。
ブレゲ自動巻き紙刻懐中時計、配備時間等式、日付、月と動力のストレージディスプレイ機能、1817年Charles Louis Havas(今の有名な通信社フランス通信社創始者)な、2016年にご月じゅうろく日は現れクリスティーズジュネーヴオークション。
歴史的意義のコレクション、価値は数千(ドル)、または数十万(ドル)、または市場供給に対する市場供給の相対的な不足の結果。世界的な範囲、教育の時計コレクターが増え、来る日も来る日も。これは事実だが、同時に消えつつある「中産階級」(脆弱性、最も稀有性、最も優秀な時計)も市場に大きな影響を与える。ここにいわゆる「中産階級」とは、価格ラインではなく、品質。
記録的な低金利、思わしくなかった証券投資表現や振ってぶら下がって激動の全体の経済情勢と私は信じて、これらすべての要因ともなると、アンティーク時計偉大、手作りと限定現代傑作価値をさらに向上させたパワー。間もなく始まるジュネーヴ、香港とニューヨークオークションシーズンでは、各大オークションギルドどんな表現を出して还言のはまだ早い。しかし私は誠実な提案に参加して、1枚の時計は一体、貴重品の高い品質のコレクション、また「ただ」の1項の高価な商品になるのです。後者を見失うはずがないから今は苦しい立場の中で、前者が走り勝ち大市は、新しい記録を収める嚢の下。

    

正文(*)(留言最长字数:1000)

回到顶部